サイトマップ

平成30年度「万葉を読む」講座

テーマ :「 万葉集と古今和歌集
 奈良時代に編纂された「万葉集」、その100年後の平安時代に編まれた初めての勅撰和歌集「古今和歌 集」。この2つの歌集の違いや共通点をたどりながら、時代の移り変わりと共に日本人の感性や心情、美意識 などが、どう変化し、どう持続されてきたのかを探っていきましょう。

第1回 6月 6日(水) 二つの歌集の成立事情
第2回 6月20日(水) 万葉から古今へ
第3回 7月 4日(水) それぞれの季節歌
第4回 7月18日(水) 相聞歌から恋歌へ 1
第5回 8月 1日(水) 相聞歌から恋歌へ 2
第6回 8月22日(水) 挽歌から哀傷歌へ
第7回 9月 5日(水) 現地講座  ~行先未定~

講師:大 森 亮 尚(あきひさ) 氏 (古代民俗研究所代表)
会場:東リいたみホール 3階大会議室
日時:午後1時30分~午後3時(第1回~第6回)

受講料:◎6回全受講 協会会員6,000円、非会員7,000円
     (初回時、会場で徴収)
    ◎1回単位受講1回1,500円(毎回、会場で徴収)
    なお、第7回の「現地講座」の参加費は別途徴収いたします。
定員:45名
(定員になり次第締め切ります。ただし、協会会員を優先とします。)
受 付:平成30年5月5日(土)より
お申込み・お問合せ:伊丹市文化財保存協会 (旧岡田家住宅内事務所)
旧岡田家住宅内事務所へ直接お越し下さい (10:00-17:30 月曜 休館日)。
なお、TEL・FAX(072-772-8830)でも受付いたします。

manyokoza18.png

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去のお知らせ

画像をクリックしますと、拡大表示が出来るPDF文書が開きます。
PDF文書の閲覧には、Adobe Reader の最新版が必要です。
Get_Adobe_Reader

(ご注意)表示されるまでには、多少時間がかかりますので、しばらくそのままお待ち下さい。

Powered by Movable Type