サイトマップ

カテゴリー:お知らせ

平成30年度 伊丹市文化財保護啓発事業
「知ってつなげて文化財!!」
平成30年11月1日(木)〜30日(金)

bunkazai18.png

○期間:平成30年11月 10日(土) 14:00~15:30
○会場:小西酒造(株)「 長寿蔵 」2階 ギャラリー

テーマ:「現代に生きる行基の開発事業」
講師:奈良大学 教授・博士(学術) 坂井 秀弥

~ 絲海(いとうみ)学 ~ 講座内容
 この講座は、文化財保護啓発事業の一環として、伊丹の歴史・文化等をテーマとした講座をリレー方式で平成19 年度から実施し、今回で第12回目となりました。当講座を受講いただくことによって、更に伊丹の歴史や文化等の深さを皆様方に知っていただこうとするものです。
 今回の講師は、奈良大学の坂井秀弥氏をお迎えします。行基集団が開発整備した伊丹台地についての研究では第一線におられる方です。豊富な知識や経験を通した、貴重なお話をして下さいます。皆様お誘いあわせの上、是非、ご参加下さい。

受講希望者受付開始:10月14日(土)より
受付時間:10:00~18:00(定休日 月曜日)
受講定員:100名(先着順)
受講料:無 料
お申込み・お問合せ:伊丹市文化財保存協会
伊丹市宮ノ前2-5-28(伊丹郷町館内)
TEL/FAX 072-772-8830

主催:伊丹市文化財保存協会
共催:伊丹市教育委員会
後援:小西酒造株式会社

relay18.png
○期間:平成30年10月28日(日) 13:30~
○会場:伊丹郷町内 ~ 一帯 
集合場所:有岡城跡(主郭部) JR伊丹駅北西部すぐ

伊丹市内には、当協会が昭和57年から昭和60年までの4年の間に設置した60基もの文学碑があります。
その中で「伊丹郷町」一帯に設置等した文学碑15基を判り易く解説した資料を手に、暮秋の午後(1時半から 約2時間半程度)、先人が遺したすばらしい歌を伊丹市文化財保存協会役員とともに巡ってみませんか。
 また、伊丹郷町の歴史散策も併せて実施します。

 (文学碑15基の作者) 
(1) 荒木たし・村重
(2) 藤原 元親
(3) 伊丹 之親 
(4) 牡丹花 肖柏 
(5) 頼 山陽
(6) 大高 子葉
(7) 上島 鬼貫
(8) 若山 牧水
(9) 高浜 虚子
(10) 西山 宗因
(11) 井原 西鶴
(12) 岡田 利兵衛

受講希望者受付開始:10月14日(日)より
受付時間:10:00~18:00(定休日 月曜日)
受講定員:40名(先着順) ・雨天決行
受講料 :100円(傷害保険料等...当日徴収します)
お申込み・お問合せ:伊丹市文化財保存協会
伊丹市宮ノ前2-5-28(伊丹郷町館内)
TEL/FAX 072-772-8830

主催:伊丹市文化財保存協会
共催:伊丹市教育委員会

bungakuhi18.png
(注)文学碑15基の番号と地図の番号は一部で一致していません。
(1) 荒木たし・村重...............地図(1)
(2) 藤原 元親........................地図(2)
(3) 伊丹 之親........................地図(3)
(4) 牡丹花 肖柏.....................地図(4)
(5) 頼 山陽...........................地図(9)
(6) 大高 子葉........................地図(10)
(7) 上島 鬼貫........................地図(10)
(8) 若山 牧水........................地図(11)
(9) 高浜 虚子........................地図(12)
(10) 西山 宗因........................地図(13)
(11) 井原 西鶴........................地図(14)
(12) 岡田 利兵衛.....................地図 F
テーマ: 「旅と道の民俗」(全5回) 
 古代から私たちの先祖の日本人はさまざまな旅を続けてきた。南から北へ、西から東へ、この日本列島を放浪、漂泊、追放、左遷、新開地開拓などさまざまな荷を担いで
道を歩き、旅を続けてきた。日本人にとって旅とはなにか、歩いてきた道とは?ーーーーー
 旅好きな日本人の原点を歌や旅日記をたどりながら検証してみましょう。

第1回  9月26日(水)旅とは?旅人とは?
第2回 10月 3日(水)旅人と道の神々
第3回 10月10日(水)放浪・漂泊の旅から旅死まで
第4回 10月17日(水)西行、芭蕉の旅
第5回 10月24日(水)旅の名歌
◎いずれも午後 1 時 30 分〜3 時まで(午後1時より受付) 

講 師: 大森 亮尚(あきひさ) 氏(古代民俗研究所代表)
会 場:「いたみホール3階大会議室」
受講料:全5回受講 5,000 円・1 回単位受講1回 1,500 円
    初回開催日の会場受付にて頂きます。
定 員:45名(定員になり次第締め切ります。)
平成30年9月1日(土)より受付(10:00〜17:30)

お申込み・お問合せ:伊丹市文化財保存協会(旧岡田家住宅内事務所)
  事務所へ直接お越し下さい(休日:毎週月曜日)。
  なお、電話(772-8830)でも受付けます。

(次の画像をクリックするとPDF形式の書類が開きます。)

minzokuH30.jpg

実施日:平成30年11月5日 (月) 午前8時30分出発 

行 先:《和歌山県方面》 「紀州東照宮」、「女人高野・慈尊院」

集合場所:伊丹郷町館内「旧岡田家住宅」西駐輪場(市内宮ノ前2丁目5番28号) 

参加費:会 員 7,000円 非会員 7,500円 

募集人員:45名 

昼 食:がんこ「六三園J (和歌山市)  

コース:旧岡田家住宅(8: 30 発)=阪神高速・湾岸線・関空道・阪和道・(紀ノ川PA ・トイレ休憩)=和歌山IC=紀州東照宮(宮司による案内)=がんこ「六三園J 昼食(12: 00) =和歌山IC=阪和道・京奈和道=高野口IC=女人高野・慈尊院(参拝)=柿の郷「くどやまJ (買物、トイレ休憩)=高野口IC=京奈和道・阪和道・関空道・湾岸線・阪神高速=旧岡田家住宅

(17: 00 頃着)の予定


申込受付:9月1日(土)より  10:00~17:30 (事務所備付けの 「申込書」に記入) 

     伊丹郷町館(旧岡田家住宅内事務所)にて  ただし、月曜日は定休日です。 

申込締切:11月1日(木)、なお定員になり次第締め切らせて頂きます。 

お問合先:伊丹市文化財保存協会 TEL・FAX 072-772-8830(直通) 


テーマ :「 万葉集と古今和歌集
 奈良時代に編纂された「万葉集」、その100年後の平安時代に編まれた初めての勅撰和歌集「古今和歌 集」。この2つの歌集の違いや共通点をたどりながら、時代の移り変わりと共に日本人の感性や心情、美意識 などが、どう変化し、どう持続されてきたのかを探っていきましょう。

第1回 6月 6日(水) 二つの歌集の成立事情
第2回 6月20日(水) 万葉から古今へ
第3回 7月 4日(水) それぞれの季節歌
第4回 7月18日(水) 相聞歌から恋歌へ 1
第5回 8月 1日(水) 相聞歌から恋歌へ 2
第6回 8月22日(水) 挽歌から哀傷歌へ
第7回 9月 5日(水) 現地講座  ~行先未定~

講師:大 森 亮 尚(あきひさ) 氏 (古代民俗研究所代表)
会場:東リいたみホール 3階大会議室
日時:午後1時30分~午後3時(第1回~第6回)

受講料:◎6回全受講 協会会員6,000円、非会員7,000円
     (初回時、会場で徴収)
    ◎1回単位受講1回1,500円(毎回、会場で徴収)
    なお、第7回の「現地講座」の参加費は別途徴収いたします。
定員:45名
(定員になり次第締め切ります。ただし、協会会員を優先とします。)
受 付:平成30年5月5日(土)より
お申込み・お問合せ:伊丹市文化財保存協会 (旧岡田家住宅内事務所)
旧岡田家住宅内事務所へ直接お越し下さい (10:00-17:30 月曜 休館日)。
なお、TEL・FAX(072-772-8830)でも受付いたします。

manyokoza18.png
期間:平成30年2月3日(土)~3月4日(日) 
   10:00〜18:00
   (毎週月曜日定休日)
場所:伊丹郷町館(旧岡田家住宅)
同時開催:
 ★ 明治・大正・昭和の雛飾り展 
 ★ カルタ・すごろく展(文化財愛護カルタほか)

hina30.png
伊丹市文化財保護啓発事業「ふれて文化財」
2017年11月1日(水)〜30日(木)

ふれて文化財17_ページ_1.png
○期間:平成29年11月 11日(土) 14:00~15:30
○会場:「 長 寿 蔵 」2階 ギャラリー(小西酒造株式会社)にて

テーマ:「まちづくりと民俗文化-伊丹の現状と課題-」
講師:園田学園女子大学 教授 大江 篤 氏

受講希望者受付開始:10月15日(土)より
受付時間:10:00~18:00(定休日 月曜日)
受講定員:100名(先着順)
受講料:無 料
お申込み・お問合せ:伊丹市文化財保存協会
伊丹市宮ノ前228(伊丹郷町館内)
TEL/FAX 072-772-8830

主催:伊丹市文化財保存協会
共催:伊丹市教育委員会
後援:小西酒造株式会社

relay17.png

○期間:平成29年10月29日(日) 13:30~
○会場:伊丹郷町内 ~ 一帯 
集合場所:有岡城跡(主郭部) JR伊丹駅北西部すぐ

 (文学碑15基の作者) 
(1) 荒木たし・村重
(2) 藤原 元親
(3) 伊丹 之親 
(4) 牡丹花 肖柏 
(5) 頼 山陽
(6) 大高 子葉
(7) 上島 鬼貫
(8) 若山 牧水
(9) 高浜 虚子
(10) 西山 宗因
(11) 井原 西鶴
(12) 岡田 利兵衛

受講希望者受付開始:10月15日(日)より
受付時間:10:00~18:00(定休日 月曜日)
受講定員:40名(先着順) ・雨天決行
受講料 :100円(傷害保険料等...当日徴収します)
お申込み・お問合せ:伊丹市文化財保存協会
伊丹市宮ノ前2-5-28(伊丹郷町館内)
TEL/FAX 072-772-8830

主催:伊丹市文化財保存協会
共催:伊丹市教育委員会

bungakuhi17.png

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去のお知らせ

画像をクリックしますと、拡大表示が出来るPDF文書が開きます。
PDF文書の閲覧には、Adobe Reader の最新版が必要です。
Get_Adobe_Reader

(ご注意)表示されるまでには、多少時間がかかりますので、しばらくそのままお待ち下さい。

Powered by Movable Type